• 社員旅行を検索する社員旅行を検索
  • MENU

【おすすめ】職場旅行.COM厳選!職場・社員旅行に行きたい人気の島旅3選

こんにちは!職場旅行.COMです。

春が来たと思ったら、連日の夏日が続く今日この頃ですが、

いかがお過ごしでしょうか。

今回は、もう目の前に迫っている「夏」に特におすすめ!

首都圏から行くことのできる「離島」を特集します。

実は以外にも、首都圏から日帰りでも行くことのできる離島は、

複数あるのです!

是非、職場・社員旅行の目的地として、ご検討ください。

 

1.猿島

神奈川県、横須賀の港から船で約10分で行くことのできる

「猿島」は、東京湾に浮かぶ唯一の無人島。

湾内最大の自然島でもあり、釣り・海水浴・バーベキューなど、

四季を通してアウトドア・アクティビティを楽しむことができます。

じつはこの「猿島」、旧海軍の要塞として、一般人の立ち入りは、

終戦まで禁止されていました。

島内には今でもレンガ積みのトンネルや砲台跡などの旧軍施設が

残っていて、ちょっとした探検気分を味わえます!

 

2.伊豆七島

東京都伊豆諸島に属する、7つの島をさします。いずれの島も、

竹芝桟橋より船での渡航が可能です。

新島

都心から南へ160km。竹芝桟橋から高速船で約2時間30分で

到着する新島。海岸一帯の真っ白な砂とコバルトブルーの海が

魅力のこの島は、サーファーからの人気が絶大。

夜には、満天の星空が楽しむことも出来ます♪

伊豆大島

伊豆諸島のなかでも一番東京に近い「伊豆大島」。

東京からの所要時間は高速ジェット船で約1時間45分です。

大島のアクティビティの中でも特に人気なのが「サイクリング」。

島内の外周は約50km程で、自転車で走るには最適。更に

交通量も少ないので、安心してサイクリングが楽しめます。

 

利島

東京都心から南へ約140kmほどの地点に浮かぶ「利島」。

島全体が椿林に覆われていて、その数はなんと20万本にもおよびます。

椿は伊豆諸島の名産ですが、特に利島に数多くの椿が集中しており、

毎年冬になると美しい花を咲かせてくれます。

また利島では、イルカと一緒に泳ぐことができる「ドルフィンスイム」が

人気を集めています。島の近海にはミナミバンドウイルカが

約20頭ほど生息しており、年間を通してイルカとのダイビングを

楽しむことが可能です。

 

その他にも、神津島・三宅島・御蔵島・八丈島の4つの島を併せて、

「伊豆七島」と呼ばれています。

3.初島

熱海から高速船で約30分の距離にある「初島」。

周囲4㎞ほどの小さな島ですが、1960年代ごろから開発が進み、

現在ではプールやスパ、食事はもちろん、様々なレジャーを

楽しむ事ができます。南方からやってくる海流により1年を通じて

温暖な気候の島は、まさに南国!首都圏からの所要時間約2時間で、

海外リゾート気分を味わうことができます♪

 


いかがでしたでしょうか?

職場旅行.COMでは、よりコミュニケーションを活性化できるような

モデルコースを多数ご用意しています。

コースのアレンジなど、是非いつでもお気軽にご相談くださいませ!

 

◎お問い合わせ先◎
株式会社旅コレクション TEL :0800-800-6923

(Visited 192 times, 1 visits today)
ページトップへ
  • 日程

  • 時期

  • エリア

  • 旅の内容

    ※複数選択可

Close ×