• 社員旅行を検索する社員旅行を検索
  • MENU

坐禅とビール!?「足柄 大雄山 最乗寺の座禅体験とアサヒビール工場」 スタッフHの添乗日記

2019年6月28日未分類

こんにちは! 添乗員のHです!

ジメジメした梅雨真っただ中ですが、ご利益があって、ハッピーになれるツアーに行ってきました!

6月某日、都内某所より出発、目指すは神奈川県南足柄市、そう、熊にまたがった金太郎の故郷です。

まずは、足柄の霊山、大雄山にある曹洞宗のお寺、「最乗寺」に到着!

有名な長~いアジサイ参道と樹齢500以上の杉の木たち、石段、そして苔むすこのお寺。

このシチュエーションって、とっても梅雨の小雨が似合います。。。

足柄5

 

ここに来た目的、それは座禅体験! 添乗員Hは学生の頃、奈良の山寺で座禅修行をしたことのある身(たかが10日間!)

このツアーを楽しみしていたのは言うまでもありません! バスの中では禅宗のお話し、最乗寺の歴史や伝説、

坐禅の作法などを得意げにレクチャーしたことは言うまでもない。。さ~、今日は悟り開いちゃうかも~!

足柄3

 

若いお坊さんに案内されて地下にある坐禅の場所へ。座り方の作法をお坊さんからもしっかり聞いて、いざ、座禅スタート!

「こんなに本格的に座禅するのは何年ぶりだろう。」「あの頃は若かったな~。。」などと色んな事がグルグルと頭の中に。。

おまけに半眼にしたまぶたが何故かひくひく。(老化なのか!?)ぐるぐるとひくひくで悟りを開くどころじゃなくなってきた。。

こりゃマズイ!と自ら合掌し、警策をおねだり。バシっ!という音が静かな空間に響き渡ります。若いお坊さんなのでちょっと強めだった様な。。痛

ようやく心も落ち着いてきた頃に終了の鐘。約40分間の座禅体験はホントにあっという間です。この、普段と違う時間の進み方は瞑想特有のものですね。

お客様たちも真剣に取り組み、表情も何かスッキリした感じです。少し緊張していた(きっと)若いお坊さんに別れを告げ、

バスは次の目的地へ出発!

足柄4

 

さ~、坐禅の次はこちらも足柄では有名なスポット、「アサヒビール工場」焼き肉とビール飲み放題! 素晴らしい切り替えです!

少し引っ込んだ?煩悩も再びむくむくと元気を取り戻してきましたよ~!

最乗寺から約20分程でこちらも広大な敷地のアサヒビール工場に到着。皆さんしっかりと気持ちを切り替えてランチですよ~!

先ずは敷地内のレストラン、「アサヒビール園」で足柄牛の炭火焼きコースと3種類のビール飲み放題!

 

建物の作りがとってもおしゃれです。

アサヒ1

 

 

そして「ジュージューと肉が焼けるこの匂いがたまらん!」と煩悩が申しております。

アサヒ7

 

肉とビールでお腹と煩悩は満たされました。しかしこれだけでは終わりません!お次は知的好奇心です!

お隣にそびえる大きなビール工場の見学です。入口ホールで案内をしてくれるガイドさんと落合い、約90分間のガイドツアーです。最後の20分はビールの試飲もあります。

まずはビデオ上映からスタート、その後ガイドさんの説明を受けながらビール製造の工程を順番に回ります。

 

アサヒ2

 

大きなタンクを見たり、ホップを手に取って見たり、缶に詰める工程を見たり。ビールの事を色々と勉強して理解したので、

こりゃ、今夜のビールは格別に美味いでしょう~! ってまだ飲むか~!

アサヒ3

 

アサヒ6

 

そして最後はビールの試飲。 黒ビールと混ぜて飲んだり出来てとっても幸せ。

アサヒ5

 

ガイドツアーはこれにて終了。館内にある売店で「ビール酵母まんじゅう」を購入すればお土産も完璧ですね!

ビールを使った面白いお土産があるのできっと喜ばれると思います。

そして案内してくれたガイドさんは外に出てバスを見送ってくれました。

これにて今日のツアー「大雄山、最上寺の座禅体験とアサヒビール工場」の工程は終了。

後は皆さん、運転手さんの安全運転に任せて、ほろ酔い気分でのんびり、まったり、リラックスして帰りましょう。

私も楽しませて頂きました。有難うございました。

また次の添乗でお会いしましょう。

 

旅コレクション 添乗員H

 

 

 

(Visited 66 times, 1 visits today)
ページトップへ
  • 日程

  • 時期

  • エリア

  • 旅の内容

    ※複数選択可

Close ×