• 社員旅行を検索する社員旅行を検索
  • MENU

スタッフHの添乗日記 秋の伊香保温泉&軽井沢 1泊2日

2019年11月20日職場旅行

お久しぶりです! 添乗員Hです。
日に日に寒くなり、秋も深まってきましたが、一足早い晩秋の伊香保温泉と軽井沢にご一緒してきました。
神奈川某所からバス2台で出発、今回はバスガイドさんもいるので添乗員は安心、安泰!と思いきや、いきなり高速道路の渋滞にハマる!こればかりはガイドさんがいてもどうにもなりません。。この行楽シーズン、渋滞を予想していなかった訳ではないですが、想像を超えてきましたね~。事故渋滞かな~?

この事故渋滞というのは全く予想がつかず、ホントに旅行社、添乗員泣かせですね~。行程が全く狂ってしまいますから。。
皆さん!高速道路は安全運転で、事故の無いようお願いしますよ~!イライラしても仕方ないので、のんびり構えて行きましょう!なるようになるさ~!っと自分に言い聞かせ、何とか最初の見学場所に到着したのは、予約の時間から1時間遅れ。
まずは高崎にある洋菓子メーカー「ガトーフェスタハラダ」の本社工場です。洋菓子好きな女性の方たちには有名なブランドです。
自分が昔、たま~にかじっていたようなモノとは何だかだいぶ違う「ラスク」が有名なメーカーです。

工場見学は後回しで、まずは先にお土産をゲットしようと皆さん売店に流れ込みますが、他の団体と重なってしまい、ズラ~っとレジが長蛇の列!あ~。。少し時間を短く切り上げて調整しようと思ってたのに~。。それに「ここでしか買えないアウトレットを買ってくる事!」という娘からのミッションがあるのに~。。仕方ない、工場から全員に配られるお土産にラスクが入っているのでこれでごまかそう。。

ということで高崎を1時間遅れたまま後にして、お次は昼食です。長野県の富岡にある「ときわ壮」という有形文化財指定の渋~い和食料亭で名物、「こんにゃく懐石」を頂きます。風情のある古い立派な建物でコンニャクを頂く。なんだかタイムスリップしたような気分です。コンニャク料理といってもナメたらいけません!えっ?これがコンニャク?ってレベルで楽しませてくれます。難を言えば、カロリー低めなので女性にはとてもいいのですが、午後のエネルギーが湧いてこない気がするのは私だけ?

美味しく、また雰囲気のある昼食を頂いた後はお子様たち(今回はかなり多め)お待ちかねの群馬サファリパーク!乗ってきた大型バスでそのまま動物の暮らしているフィールドに入っていきます。入り口で車内に取り付ける解説用の受信機を受け取り、バスのマイクのジャックに繋ぎます。園内の車の位置をGPSで見ていて、どこの動物群にいるのかを察知して、その動物に合わせた解説テープをバスの車内で流すというシステムです。なかなか良く出来ていますが、たまに同じ解説が何度も流れたり、バスが早く進むと解説が間に合わずあたふたしているのがわかります。まあ、それも一興です。それになんだか子供に戻った気分でここは楽しいですね~。

一度バスを降りて、小動物と触れ合える場所があり、ウチの娘も小さい頃は隣町にある動物ふれあい公園が大好きだった事を思い出しました。お子様たちはここにもっと居たかったようだけど、何せスケジュールが押しているので先へ進みます。大人の事情で時間短めでゴメンナサイね~。それでも色々な動物を至近距離で見られ、中にはバスにすり寄ってくるラクダなんかもいて子供はもちろん、大人も盛り上がったサファリパークでした。

さ~、ここから一路、伊香保温泉を目指して急ぎます。宿からの情報だとインターを降りてからも渋滞があるとの事。宴会時間に間に合わないと大人たちは大変ですから~。無事に宿に到着し、宴会がスタート。宿の営業Yさん、もう一人の弊社の新人女性スタッフY、そして私で、次から次へとビール、ウーロン茶の栓を抜いて仲居さんのヘルプです。添乗員は裏方のお仕事ですからね。こういう事もするんですよ~Yさん!宴会も盛り上がり、1日目が終了。お疲れ様でした。部屋に入ってビールでも飲んだら風呂に入らず バタンQ (死語)

2日目です。有名な石段に接する宿からの眺めはとても美しい。思わず携帯でパチリ!

ホテルで朝食を済ませ、今日は一路、軽井沢へ。その前にホテルから20分の榛名湖へ。山道のカーブの連続は私の田舎の悪名高い峠道に似ています。案の定湖の駐車場には続々とバイクが集まってますが、それを打ち消すかのように湖面は静寂。紅葉の湖で全員で記念写真を撮り、一路、軽井沢へ。

時々小雨がパラつき、思ったより長く感じるドライブでしたが、軽井沢に近ずくと晴れ間も出てきました。軽井沢では基本自由散策ですから、お天気大事です。街に入る手前でランチタイム。地元の野菜や食材にこだわった人気レストラン、宿泊もできるオーベルジュです。和食が続いたのでこのタイミングで洋食はいいですね。焼き立てのパンは美味しいし、ドリンク類も充実、スタッフも優秀だし、そして雰囲気もかなりいい!お勧めです。

食事の後はバスを二手に分け、1台は日本一大きなプリンスアウトレットへ。そしてもう1台は旧軽銀座へ。お好きな方に乗ってもらい、存分に軽井沢を楽しんでもらいます。 私は旧軽銀座へ。Y添乗員はアウトレットへ。2時間後に合流します。到着すると、旧軽銀座は東京の原宿を彷彿させる人込みでビックリ! いや~、活気があるな~。バスを駐車場に止め皆さん思い思いに散策に出発。私も昔行ったことのある「万平ホテル」でお茶でもしよかとブラブラとお散歩へ。人込みの銀座通りから少し奥に入れば、とたんに「これぞ軽井沢別荘地!」という何ともいい雰囲気。確か最初に来たのは高校生の頃だったかな。友人の別荘にお邪魔させてもらった時の、何十年も前の軽井沢の印象と全く変わりませんね。

懐かしの万平ホテルのカフェは何だかメチャ混み。。ロビーで雰囲気だけ浸って良しとし、またブラブラとバスまで戻る途中で紅葉の木の葉がザワザワ~っと、まるで春の桜の花びらが散るように降ってきました。もう冬の風情です。 

皆さんそれぞれ晩秋の軽井沢を楽しんだようで、お土産をぶら下げて次々にバスに戻ってきます。無事に2台合流し、帰途につきましたが、またもやの大渋滞。
バスの中では「ちびまる子ちゃん」が延々と続きます。これも一興か。ちびまる子ちゃんに出ているキャラクターにだいぶ精通しましたよ~。

それではまたお会いしましょう!

添乗員H

 

(Visited 71 times, 2 visits today)
ページトップへ
  • 日程

  • 時期

  • エリア

  • 旅の内容

    ※複数選択可

Close ×