• 社員旅行を検索する社員旅行を検索
  • MENU

スタッフHの添乗日記 仙台 松島、秋保温泉 1泊2日

2019年9月10日職場旅行

こんにちは!添乗員Hです。

日に日に昼間は短くなりますが、まだ残暑は厳しいですね~。

そんな中、仙台方面にご一緒してきました。少しは涼しいのかと思いきや、まったく変わらずの残暑でございました。

東京駅から新幹線に乗り込み、仙台駅に着いたら小雨がパラつく中、貸切バスに乗り換えてまず目指すは日本三景、松島です。

2日間お世話になるドライバーさんは一見強面ですが、実は優しい方の様でよかった~。

約45分で松島に到着。着くとまずは昼食へ。仙台のちょ~有名人、伊達政宗ゆかりのお寺、瑞巌寺境内にある「洗心庵」で和食。ここの2階は雰囲気あるな~。

和やかに昼食が終了し、まったりしているところへこれからスタートする「謎解きミッションゲーム」のファシリテーター登場! 小雨が降っているのでこの昼食場所を借りてゲームの説明をし、この「洗心庵」をスタート地点とするとの事。

そうです。チームビルディングです! このゲーム、職場のチームビルディングに絶大な化効果を発揮し、なおかつ、いろんなところで出来るんです。 今回もお願いをして松島を舞台にゲームをします。

約2時間位、5人程に分かれた各チームが謎を解きながら指定の場所を見つけ、さらに謎を解いて正解を導きだし、その得点を競うチーム対抗のゲーム。かなり手ごわいです! 各チーム、スタートは同時ではなく、スタート問題が解けたチームからスタート!解けないチームは焦りますが、でもタイムを競うものでは無いので大丈夫。

この問題、食事で言えば前菜の様な?スタート問題でさえ、私にはさっぱり。。もう、ヒラメキが無いんだな~~。トホホ。。

小雨の中、次々にチームは出発。指定された複数の場所は観光名所だったり景色が良かったり。ゲームと同時に松島の名所も回れちゃいます。

ゴールの場所は松島湾クルーズの待合室。約2時間後、各チームが帰ってきます。そしてファシリテーターに回答用紙を渡し、採点されます。結果は今夜の宴会で発表予定。私は知ってしまっているので、あ~~、言いたい~~。。参加された皆さん、口々に「面白かった~!」とか、「悔しいけど自分がこんなに夢中になるとは思わなかった!」と言うご感想、、頂きました!(笑)

全員無事に戻ったのを確認し、このゴール場所から貸切のクルーズ船に乗り込み、松島湾クルーズに出発! 小雨の松島湾も風情があってまたいいですね~。 約40分間のクルーズが終わって、さあ、今日の観光予定はここまで。 まったりと仙台の奥座敷、「秋保温泉」に向かいましょう。

秋保温泉の宿は迷子になりそうなくらい大きくて格式のある宿。お風呂も素晴らしい!

ひと風呂浴びてからの宴会は、昼間の「謎解きミッションゲーム」の順位発表な、答え合わせなどもあり、盛り上がったのは言うまでもありません。

そして2日目。バイキングの朝食もおいしかったな~。しかも朝から無料のビールのサーバーがあったのはさすがです! 飲みたくても飲めませんが。。ゴクっ!

貸切バスで宿を出発し、最初はすぐそばにある「磊々峡」へ。川の流れに削られた珍しい形の岩を眺めながら川沿いのハイキング道路を散策します。足場があまり良くなく、ちゃんと靴を履いてないと歩けませんね。添乗員はちゃんと事前にインフォメーション済みですよ~。(笑)

所々で写真を取りながら、ゆっくり歩くも、皆さん最後まで歩くのはちと辛そうなので、空気を読んで適当なところで折り返し。

帰りは川沿いのハイキング道から上の綺麗な道路に上がり、テクテクとバスまでの戻り道の途中にソフトクリーム屋さん発見! 「ここで立ち寄るとバスに戻る時間が。。次の予定が。。」と、添乗員としては一瞬よぎりましたが、でもそこは職場旅行ですから~。皆さん納得ならもちろん自由にして頂きますよ~。

店の外に椅子を並べて全員でアイスをほおばりながらまったり世間話。それも良しですね。

のんびりバスに戻り、出発。次に向かうは秋保大滝。「日本三大名瀑」との看板有り!

この「日本三大何とか」っていうのは結構あって、あまり客観的ではなく、地元びいき感たっぷりの事もよくありますが、ウェキペディアには確かにここは「三大名瀑」と呼ばれる事もあると書いてあります。

ただし、(諸説あり)だそうです。。実際には確かに素晴らしい滝でありました!

先ほどのアイスクリーム休憩で少し時間をロスしているので、残念なことにここは「ガチ巻き」での見学をお願いし、早めにバスに戻ってもらいました。ホントはそんなに時間をせかしたくないタイプの添乗員なのですが、

この後の見学の時間が決まっているので仕方ありません。

さーお次はお待ちかね「ニッカウイスキー宮城峡蒸留所」の工場見学です。ガイドさんが付いてくれての見学ツアーを予約していますので遅れられません。

皆さんのご協力のおかげで時間前に着くことが出来、ガイドツアーがスタート。最後に試飲やショッピングがあり、約70分間の滞在予定です。ご存知「マッサン」の会社ですのでお酒を飲まない人も皆さんよくご存じでした。ウイスキーの知識を深め、試飲した好みのお酒を購入し、今夜、このを旅を思い出して寝酒で一杯。いいですね~。

そしてこの次はランチ! 仙台名物の牛タンです。肉厚の牛タンなのにふわふわ、コリコリ!やはり本場は焼き方も上手ですね~。ごちそうさまでした。

仙台と言えば七夕と牛タンって思われている人も多いですよね。でも牛タンは仙台のソウルフードではありません。牛の産地でもなく、香川のうどんの様に仙台の人がいつも牛タンを食べているわけではありません。東京の人と頻度はきっと変わらないとの事。でも牛タン発祥は間違いなくココ、仙台なのです。そのストーリーをバスの中で皆さんにお話ししていると、それでは仙台のソウルフードは何?やはり「ずんだ」でしょ~って結論に。するとドライバーさんが「ずんだ抹茶シェイク」が美味しいのでぜひ飲んでみて!なんて話で盛り上がり、皆さんの意見で、次の予定である青葉城跡の見学をやめ、早めに仙台駅に着き、帰りの新幹線の時間までお買い物をしたり、シェイクを飲んだりしましょ~!と言う事になってしまいました。それもよしですね~!

 

一緒に写真取れなくてごめんなさい!

 

こうして、たくさんのお土産を抱えて新幹線に乗り込み、仙台を後に一路東京へ。

今回も楽しい旅でした。また来ます、仙台!

お疲れ様でした。

添乗員H

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(Visited 12 times, 1 visits today)
ページトップへ
  • 日程

  • 時期

  • エリア

  • 旅の内容

    ※複数選択可

Close ×