• 社員旅行を検索する社員旅行を検索
  • MENU

【 Go To トラベル キャンペーン 】観光もアクティビティも楽しめる「諏訪湖」はいかがですか?

こんにちは!職場旅行.comです。

 

新型コロナも国内に関してはようやく落ち着き、緊急事態宣言が解除されてから1か月が過ぎました。。

今年は春・夏の旅行シーズンに職場旅行を実施できない企業様が多かったのではないでしょうか。

 

「新しい生活様式を守りながらの職場旅行、今年度の職場旅行実施は難しいかな。。。」

と計画に頭を悩ませている幹事の皆様!

 

信州「諏訪湖」周辺は自然に囲まれ、温泉も観光もアクティビティも楽しめる穴場スポット。

そんな「諏訪湖」をご検討いただきたく、今回は「諏訪湖」のおすすめスポットをご紹介します。

 

 

▶諏訪湖とは

諏訪湖は長野県の諏訪市と岡谷市、下諏訪町にまたがる周囲約15.9kmの湖。

信州一の大きさを誇り、水上ではカヌーや水陸両用バス、ワカサギ釣りなど

アウトドアのアクティビティも楽しめます。

 

周辺には「諏訪神社」の総本社や、あのアニメ映画のロケ地になったことでも有名な公園、

美術館や博物館も数多く、見所が満載です。

 

湖畔から車で少し移動すれば「霧ケ峰高原」「白樺湖」「車山高原」「蓼科高原」などの

高原リゾートへも訪れることができる立地抜群の観光地です。

 

 

▶諏訪湖周辺の見どころ

 

諏訪大社上社・下社 諏訪湖
 

日本最古の神社の一つとされる「諏訪大社」。全国各地にある諏訪神社の総本社です。
上社と下社があり、上社が本宮(諏訪市)・前宮(茅野市)、下社が秋宮・春宮(共に下諏訪町)に分かれる二社四宮で鎮座しています。
その歴史は古く、古事記や日本書紀に登場しているほど。
また、長野県屈指のパワースポットとして知られ、四宮それぞれに強力なパワーがあるのだとか。ぜひ年納めや年始めなどにも訪れてみてはいかがでしょうか。

 

 

周囲約16kmの信州一大きな湖で、長野県のほぼ中心に位置しているため、「日本のへそ」とも呼ばれています。
自然豊かな湖畔はぐるりと整備され、ジョギングや散策、サイクリングなどが楽しめます。遊覧船やボートなどのアクティビティも人気です。また、湖畔を散策したり、足湯でのんびりしたりと、四季折々に楽しめるのも魅力です。冬季は湖面が結氷し「御神渡(おみわたり)」とよばれる、結氷が膨張して割れて裂けるとても幻想的な現象が観られることがあります。龍神伝説や武田信玄の水中墓の言い伝えなど、歴史好きにとっても興味をそそられる湖です。

 

 

 

諏訪湖間欠泉センター(上諏訪温泉) 片倉館
 

上諏訪温泉(長野県諏訪市)の源泉総数は500以上、湧出量は1分あたり9500Lにものぼります。そんな上諏訪温泉のダイナミックさを実感できるのが、こちらの諏訪湖間欠泉センターです。
温泉掘削中の昭和58年に噴出した間欠泉は高さ50mまで自噴し、当時は世界第2位の高さでしたが、次第に間欠泉の自噴間隔が長引くようになり、やがて自噴が止まってしま
い、現在はコンプレッサーで圧縮空気を送り、上部の冷えた温泉を取り除くことにより、間欠泉を噴出させています。

 

 

 

上諏訪温泉の中心地にあり、映画「テルマエ・ロマエ」の撮影が行われたことでも有名な「片倉館」。地元の福利厚生のために建てられた温泉施設で一番の見どころは「千人風呂」です。深さが1.1mもあり、お風呂の底には玉砂利が敷き詰められており、立つと心地よい刺激が感じられ、温泉の効果も倍増!?でしょうか。建物も歴史が感じられ、風情あるスポットです。

 

 

立石公園 高ボッチ高原
 

標高934mに位置し、雄大な諏訪湖と美しいアルプス連峰の眺めが楽しめる展望公園です。
また、数年前に大ヒットした映画「君の名は。」の湖のある街のモデルとして参考にされたのだとか。そのため、聖地巡礼の地として話題になりました。
諏訪湖に沈む夕陽や夜景の観賞スポットとしても知られ、夜は美しい夜景がロマンチックなムードを引き立てます。
諏訪湖の美しい絶景を見にぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

 

 

諏訪市から少し離れた「塩尻市」に位置していますが、諏訪湖と富士山、雲海が一度に見られるスポットとして有名です。
春から秋にかけて高山植物が気軽に見られ、多くの観光客が訪れています。

 

 

 

 

 

▶その他の見どころ

 

霧ケ峰高原 白樺湖
 

諏訪湖から車で約50分。
車山から鷲ヶ峰にかけて、ゆるやかな起伏が続いています。
レンゲツツジやニッコウキスゲ、マツムシソウなど、季節の高山植物が緑の草原を色とりどりに彩ります。

 

 

真っ白な幹が映える白樺の木に囲まれた周囲約4kmの湖です。
車山や蓼科山をはじめとする美しい山に囲まれ、心地よい風を感じられます。湖の周りには遊歩道が整備され、ウォーキングやランニングも楽しめます。春から秋にかけてはトレッキングや遊園地、美術館などを楽しめますが、冬はスキー場も周辺に点在しているので、四季折々に楽しめます。

 

 

車山高原 富士見高原
 

標高1950mの車山。

日本有数の展望スポットです。山頂までリフトが運行しており、春から秋のグリーンシーズンは気軽に高山植物や山頂からの展望を楽しむことができます。

冬にはスキー、スノーボード、スノーシューなどのウィンタースポーツが楽しめ、一年中さまざまな楽しみ方ができます。

 

 

標高約1300mにある富士見高原。季節の花々や日本の三大高峰を臨めるなど、大自然の中で散策が楽しめるスポットです。
春から秋のグリーンシーズンは国内最大級の広さのゴルフ場でプレイしたり、ウィンターシーズンには子どもや初心者、上級者まで楽しめるスキー場も営業していて、オールシーズン楽しむことができます。

 

 

蓼科高原 ビーナスライン
 

平均標高1000mを超える高原のため、一年を通じて涼しくさらさらとした空気が気持ち良い蓼科。特に夏は国内を代表する避暑地のひとつとして人気があり、古くから人々に愛され、大正・昭和には高浜虚子や伊藤左千夫などの文人や日本画家・東山魁夷、映画監督・小津安二郎など芸術家たちが好んで訪れていました。

また、ウィンターシーズンはこちらでもスキーやスノーボードなどのアクティビティが楽しめ、1年を通して魅力があります。

 

 

ビーナスラインは、長野県茅野市から美ヶ原高原へと続く 全長約76kmのドライブロードです。

開通当初は有料でしたが、2002年から無料開放されています。

現在でも絶景を見にドライブやツーリング、観光スポットとして人気を集めています。

 

 

 

 

 

▶グルメ紹介

 

うなぎ


諏訪湖は古くからうなぎの漁獲量が非常に多く、周辺にはうなぎ専門店が点在しています。また、【蒸し焼きの関東風】と【地焼きの関西風】の店があり、両方の焼き方が楽しめます。

 

そば


「そば」は長野県の代表的な郷土食です。昼夜の寒暖差が大きく、澱粉がしっかりと熟成したおいしいそばを育てることができます。とりわけ「霧下そば」と呼ばれるように、朝霧のかかるような標高700m前後の高冷地では、霧が霜の発生を抑えてくれることから、おいしいそばが栽培できるといわれています。

 

▶お土産紹介

 

信州みそ


大豆と米麹と塩を原料につくられた米みそで、辛口なのが特徴です。

「信州みそ」にも発酵の具合などの違いで様々な種類があり、数種類を買って食べ比べてみるのも良いかもしれません。

 

 

塩羊羹

 

明治6年創業の下諏訪温泉の「新鶴本店」。全国どこにでも塩羊羹はありますが、塩羊羹の元祖が諏訪神社下社秋宮に隣接する新鶴本店といわれています。北海道十勝産の小豆を厳選し、長野県茅野の天然寒天を楢(なら)の薪で炊き上げています。

 

写真はすべてイメージです

 

▶行程プラン

パワースポット諏訪大社と紅葉が広がるビーナスライン《上諏訪温泉2日間》

車山と諏訪の美しい冬を満喫!《車山高原・諏訪湖2日間》

女性社員様も大満足!ワイナリー見学Xグルメの旅 ≪山梨2日間≫ 

 

 

いかがでしょうか?

3密を守りながら安心して出かけられる旅のプランを一緒に計画させていただきます。

この時期だからこそ、社員旅行・職場旅行を成功させ、会社を盛り上げましょう!

 

 


 

職場旅行.comでは、

コミュニケーションの旅、ディスカッションの旅、インスペクションの旅など

目的に応じた、職場・社員旅行をご提案しております。

 

職場・社員旅行をご検討の際には、ぜひ職場旅行.comへお問い合わせください!

 

◎お問い合わせ先◎

株式会社旅コレクション  フリーダイヤル:0800-800-6923

 

 

 

 

(Visited 112 times, 2 visits today)
ページトップへ
  • 日程

  • 時期

  • エリア

  • 旅の内容

    ※複数選択可

Close ×