• 社員旅行を検索する社員旅行を検索
  • MENU

【 Go To トラベル キャンペーン 】地域共通クーポンを上手に活用しよう!

こんにちは!職場旅行.comです。

 

地域共通クーポンが配布されるようになりましたね。

ニュースなどではご利用状況に不具合のあること聞いておりますが、今後改善されていきますので是非ご期待ください。


職場旅行.comでは、それに先立ち、地域共通クーポンの上手な活用方法について調べてみました。

皆様のこれからのご旅行に是非お役立てください!

 

 

GoToトラベルキャンペーンのおさらい


皆さまもご存知とは思いますが、本キャンぺーンについておさらいしましょう。

 

補助額(おひとり様あたり)

  • 日帰りの場合は10,000円、宿泊の場合は1泊につき20,000円を上限に補助
  • 旅行代金1/2相当額の7割を旅行代金の割引に、3割を「地域共通クーポン」にて付与  
  • 地域共通クーポンは1000円単位(1,000円未満の端数が生じる場合には四捨五入)

 

▶旅行者向け公式サイトはこちら

いつ、どうやって配布されるの?


紙クーポンと電子クーポンの2種類があり、職場旅行.com紙クーポンを採択していまます。


添乗員が出発当日に配布させていただきますが、添乗員が同行しない場合は、ご旅行の出発までに幹事様(企業様)宛にまとめて配布させていただいております。

 

地域共通クーポンはお釣りが出ませんので、1,000円以上のお買い物に利用するとベターです。

実際のクーポン

どんなクーポン?使用範囲はや期間は?


旅行先の都道府県+隣接都道府県
において、旅行期間中に限り使用可能です。  

 

使用期間は

  • 日帰り旅行なら旅行当日
  • 宿泊旅行なら宿泊日+翌日

Go To トラベル事務局の登録を受けた店舗・施設で利用いただけまます。 

また隣接する都道府県は、旅行先によって差異があります。

うっかり使い損ねないよう予めどこで何に使うかある程度決めて旅行するとよいかもしれませね。

▶取扱店舗・施設検索マップはこちら

旅行先での活用方法


活用1 |旅行先でのお土産代として利用する

旅行先で幹事様より社員のみな様に配布し自由に利用してもらう。
この活用方法が一番スタンダードで喜ばれるでしょう。

 

活用2 |二次会の費用として利用する


こちらは社員旅行を例年実施しており、かつ二次会は当たり前!
そんな企業様へおススメします!
ただし予め利用可能な二次会会場を調べておきましょう。

仲間との乾杯はやっぱり楽しい

 

職場旅行.comが考える裏技 

裏技1 |旅行中の昼食代に企てる

例えば、1泊2日の職場旅行のうち、2日目の昼食代として幹事さんより昼食会場に直接お支払いします。

これはパッケージツアーでは実現できない職場旅行ならではの裏技
もちろん、クーポン利用可能な昼食会場が弊社でお探しの上、お手配などもいたしますよ。

 

裏技2 |今晩の夕食の支払いに使用する(隣接都道府県がお住まいの地域の場合)

社員旅行帰りの夕食づくりは面倒で、ついお弁当やお惣菜ですませたり…

利用可能施設にはコンビニエンスストアやスーパーもございます。
裏技中の裏技ではございますが、近隣地への社員旅行ならそれもありかもしれません。

山梨名物ほうとう

 

おわりに


地域共通クーポンは観光地における消費を喚起する
という趣旨を含む商品購入にご利用いただけます。

例えば、地域共通クーポン利用可能なコンビニストアで光熱費の支払いにはNGなど、制限があります。

 

そして何よりも、会社のお財布と社員ひとりひとりが喜ぶ使い方が一番です!

写真はすべてイメージです

 


いかがでしょうか?

ウィズコロナに慣れてきた頃ですが、新しい生活様式をとりいれながら、出かける範囲を少しずつ広げていきたいですね。

こんなときだからこそ、社員旅行・職場旅行を成功させ、会社を盛り上げましょう!

 


職場旅行.comでは、

コミュニケーションの旅、ディスカッションの旅、インスペクションの旅など

目的に応じた、職場・社員旅行をご提案しております。

職場・社員旅行をご検討の際には、ぜひ職場旅行.comへお問い合わせください!

 

◎お問い合わせ先◎

株式会社旅コレクション フリーダイヤル:0800-800-6923

 

 

 

 

 

(Visited 117 times, 8 visits today)
ページトップへ
  • 日程

  • 時期

  • エリア

  • 旅の内容

    ※複数選択可

Close ×