• 社員旅行を検索する社員旅行を検索
  • MENU

【忘新年会旅行におすすめ!】信州最古・歴史ある温泉地と名将・真田幸村ゆかりの城下町《長野2日間》

  • 【忘新年会旅行におすすめ!】信州最古・歴史ある温泉地と名将・真田幸村ゆかりの城下町《長野2日間》
  • 【忘新年会旅行におすすめ!】信州最古・歴史ある温泉地と名将・真田幸村ゆかりの城下町《長野2日間》
  • 【忘新年会旅行におすすめ!】信州最古・歴史ある温泉地と名将・真田幸村ゆかりの城下町《長野2日間》

文化遺産も多い信州最古の歴史ある温泉地・別所温泉、戦国武将の中でも特に人気の高い名将・真田幸村ゆかりの城下町・上田を中心に巡る長野1泊2日の旅。
午後出発でも主要なスポットを巡ることが出来る、忘新年会旅行にもお勧めのモデルコースです。

スケジュール

1日目:
12:00 都内近郊 出発
16:30 別所温泉 到着
     ★徒歩にて北向観音・安楽寺・常楽寺見学
18:30 宴会
2日目:
09:00     ホテル出発
09:10-09:40 生島足島神社 参拝
10:00-11:00 上田城・上田城跡公園 見学
11:20-12:00 北国街道 柳町 散策
12:00-13:00 昼食(信州郷土料理)
13:20-14:20 真田氏歴史館 見学
18:30     都内近郊 到着
  • 【宿泊】別所温泉

    信州で最も古い歴史をもつ温泉の一つ。古代からこの出湯の効能はひろく知れわたり観音様がまつられた。北向観音を中心として長楽・安楽・常楽のいわゆる三ヶ寺ができ、別所は仏教・学問の中心地ともなった。多くの「国宝」・「重要文化財」級の文化遺産が残され、”文化財の宝庫” ”信州の鎌倉”として全国に知られるようになりました。

  • 【見学】北向観音

    北向観音堂は、平安時代初期の天長2年(825年)、比叡山延暦寺座主の慈覚大師円仁により開創された霊場です。
    安和2年(969年)、平維茂は一山を修理し、三楽寺、四院、六十坊を増築したと伝えられています。
    寿永元年(1182年)には源平争乱の中、木曾義仲の手により八角三重塔と石造多宝塔を残して全て焼失してしまいますが、源頼朝の命のもと伽藍復興がおこなわれ、建長4年(1252年)、塩田陸奥守北条国時により再興されました。本堂が北に向いているのは、わが国でもほとんど例がありません。
    北向観音様は北向に建立され 千手観音様を御本尊として現世利益を願い、また善光寺様は南向きに建立され阿弥陀様を御本尊として未来往生を願います。
    現在と未来の片方だけですと片詣りと言われおり、向き合ってる両方をお詣りしたほうが良いと言われるようになりました。
    今の時代の幸せを願い極楽世界でも幸せであるようお詣りください。

  • 【見学】常楽寺

    常楽寺は北向観音堂が建立された天長2年(825年)、※三楽寺の一つとして建立されました。
    北向観音の本坊であり、ご本尊は『妙観察智弥陀如来(みょうかんざっちみだにょらい)』で全国的にも珍しい阿弥陀様です。
    その後、正応5年(1292年)4月、信乃国(信濃国)塩田別所常楽寺で書写された と記述のある「十不二門文心解)」が金沢文庫に遺されており、また、本堂裏の北向観音の霊像が出現した場所には、弘長2年(1262年)の刻銘のある石造多宝塔(重文)が保存されていて、鎌倉時代に天台教学の拠点として大いに栄えた常楽寺の歴史を証する貴重な文化財となっています。
    (※長楽寺、安楽寺、常楽寺を指して三楽寺といいます。長楽寺は焼失し北向観音堂の参道入口に碑を遺すのみです。)
    階段を上がって最初に目に飛び込んでくるのは茅葺の本堂です。平成15年に修復工事を行った際、建立当時の建築様式に改めました。
    堂内には当時そのままの色彩を残す格天井が美しく、又、ご本尊の妙観察智弥陀如来は、阿弥陀如来には珍しい宝冠を頂く阿弥陀様です。

  • 【見学】安楽寺

    鎌倉の建長寺などと並んで日本では最も古い臨済禅宗寺院の一つです。天正十六年(1588)ころ、高山順京が曹洞宗に改めました。開山は椎谷惟仙。安楽寺にある木造八角三重塔は、木造の八角塔としては全国で一つしかないという貴重な建築で、長野県では一番早く「国宝」に指定されました。

  • 【参拝】生島足島神社

    創建の年代については明らかではありませんが、神代の昔、建御名方富命(たけみなかたとみのみこと)が諏訪の地に下降する途すがら、この地にお留まりになり、二柱の大神に奉仕し米粥を煮て献ぜられてたと伝えられ、その故事は今も御籠祭という神事として伝えられています。
    生島神は生国魂大神、足島神は足国魂大神とも称され、共に日本全体の国の御霊として奉祀され、太古より国土の守り神と仰がれる極めて古い由緒を持つ大神であります。
    当社は歴代の帝の崇敬厚く、平城天皇の大同元年(806年)には神戸(封戸)の寄進があり、醍醐天皇の廷喜の代(901年~922年)には名神大社に列せられています。 建治年間(1275年~1278年)には北条国時(陸奥守入道)が社殿を営繕し、地頭領家も祭祀料の田地を寄進しています。 戦国時代以後も真田昌幸・信之等の武将を始め、代々の上田城主も神領を寄進し、社殿を修築するなど、崇敬を表しています。殊に天皇が都を定められる時には、必ず生島・足島の二神をその地に鎮祭される例であり、近くは明治2年、宮中にこの二柱の大神を親祭され、同23年勅使差遣になり国幣中社に列せられています。

  • 【見学】上田城・上田城跡公園

    真田信繁(幸村)の父、真田昌幸によって築城された上田城は第一次・第二次上田合戦で徳川軍を二度にわたり撃退した難攻不落の城として知られています。日本百名城 二十七番・日本夜景遺産に認定されている上田城には、眞田神社・上田市立博物館などの観光スポットが集まり、
    上田城千本桜まつり・上田真田まつり・上田城けやき並木紅葉まつりなどのイベントが開催されるなど、
    信州上田観光の中心として観光客のみなさまをお出迎えいたします。

<旅行条件>

観光バスは希望地に配車します(東京都内及びその周辺地域)

【旅行代金に含まれるもの】
交通費、宿泊代(1泊以上の場合)、行程に記載されている食事代、有料道路、乗務員食事・宿泊代、消費税
【旅行代金に含まれないもの】
入園料(一部のコースを除く)、旅行傷害保険、食事時・車中での飲み物代・バスガイドや添乗員同行を希望される場合の経費
  • 旅行代金の算出は東京都区内を発着としてコースの作成をしていますので、出発地により旅行代金が変更となる場合があります。予めご承知ください。
  • 上記コース以外でもオーダーメイドにて旅行の企画手配を承ります。ご希望の方はお気軽にメール・電話・FAXでお問い合わせください。

<バスについて>

大型バス(53~60人乗り)、中型バス(28人乗り)、小型バス(24人乗り)を利用します。

<期間について>

年末年始・旧盆期間をのぞく通年です。

<料金>
  • 14名以下

    お問い合わせください

お問い合わせ

≪ご成約キャンペーン!!≫

お電話からの初回の問い合わせ~ご予約となりました際は、
バス1台につき、ビール1ケース(又はソフトドリンク2ケース)プレゼント!

お電話でのお問い合わせはこちらから
0800-800-6923
  • 会社名必須

  • お名前必須

  • 郵便番号必須

    -
  • 住所必須

    都道府県

    市区町村

    町域 丁目・番地

    マンション・建物名・部屋番号

  • メールアドレス必須

  • お電話番号

    日中連絡の取れる番号
  • 出発日もしくは
    出発希望曜日必須

    例:2016 /11/20もしくは水曜日
  • 人数必須

  • 予算

  • 電話連絡の可否

  • 連絡しても良い時間帯

  • 質問事項
    ご要望等ございましたらなんなりとご記入下さい

    (例)おいしい料理が食べたい

    チームビルディングがしたい

  • 個人情報に関する規約

お問い合わせ頂きました内容は、日・祝を除く48時間以内にご連絡させて頂きます。

ページトップへ
  • 日程

  • 時期

  • エリア

  • 旅の内容

    ※複数選択可

Close ×