No.13【職場・社員旅行モデルコース】日本三大名湯 下呂温泉と歴史に触れる妻龍宿・群上八幡 2日間

こんにちは、職場旅行.COMです。
今回は、1泊2日間の貸切バスで行く
『日本三大名湯 下呂温泉と歴史に触れる妻龍宿・群上八幡』のモデルコースをご紹介いたします!

スケジュール

1日目:
08:00 出発地(都内・神奈川エリア)発
11:15 養命酒 記念館 【見学・買い物】
12:30 周辺にて昼食休憩
14:30 妻籠宿 散策
17:00 下呂温泉 宿泊
2日目:
08:30 ホテルで朝食後、出発
09:30 群上八幡【散策】
11:30 周辺にて昼食休憩
12:50 博物館 明治村 【見学】
17:30 出発地(都内・神奈川エリア)着
  • 養命酒 記念館

    戦前に建てられ、実際に養命酒が作られた酒蔵を移築、再生。酒蔵の柱や梁を活かした空間になっています。
    養命酒400年の歴史を知る貴重な資料や生薬の展示の他、養命酒オリジナル商品などを販売しているショップが併設されています。

  • 妻籠宿

    全国で初めて古い町並みを保存した宿場町です。かつては中山道と伊那街道の分岐点にあり、交通の要衝として賑わいました。
    江戸時代の面影がそのまま残っており、妻籠宿から馬籠峠へ向かう道はひっそりとした趣のある道で、枡形の町並みの中は古い建物が残され、常夜燈や水場も宿場の面影を偲ばせています。

  • 下呂温泉

    日本三名泉の一つである下呂温泉。
    お湯は泉温84度という高い温度で湧いている正真正銘の天然温泉で、泉質はアルカリ性単純泉、無色透明、ほのかな香りと、とてもまろやかなお湯です。お肌に優しくからんで、絹のようにスベスベにしてくれます。

  • 群上八幡

    町職人、鍛冶屋町といった古い町名にひかれて足をむけるとそこには、古い家並みとその軒先をほどばしるように流れる水路がご覧いただけます。

  • 博物館 明治村

    帝国ホテル中央玄関をはじめ、明治の文化財をご覧いただけます。
    北米文化からうまれた西洋建築と日本建築に触れていただけます。

<旅行条件>

観光バスは希望地に配車します(東京都内及びその周辺地域)

【旅行代金に含まれるもの】
交通費、宿泊代(1泊以上の場合)、行程に記載されている食事代、有料道路、乗務員食事・宿泊代、消費税
【旅行代金に含まれないもの】
入園料(一部のコースを除く)、旅行傷害保険、食事時・車中での飲み物代・バスガイドや添乗員同行を希望される場合の経費
  • 旅行代金の算出は東京都区内を発着としてコースの作成をしていますので、出発地により旅行代金が変更となる場合があります。予めご承知ください。
  • 上記コース以外でもオーダーメイドにて旅行の企画手配を承ります。ご希望の方はお気軽にメール・電話・FAXでお問い合わせください。

<バスについて>

大型バス(53~60人乗り)、中型バス(28人乗り)、小型バス(24人乗り)を利用します。

<期間について>

年末年始・旧盆期間をのぞく通年です。

<料金>
  • 45~40名

    43,000円~

  • 39名〜30名

    45,000円~

  • 29名〜20名

    47,000円~

  • 19名〜15名

    50,000円~

  • 14名以下

    お問い合わせください

お問い合わせ

≪ご成約キャンペーン!!≫

お電話からの初回の問い合わせ~ご予約となりました際は、
バス1台につき、ビール1ケース(又はソフトドリンク2ケース)プレゼント!

お電話でのお問い合わせはこちらから
0800-800-6923
ページトップへ
  • 日程

  • 時期

  • エリア

  • 旅の内容

    ※複数選択可

Close ×