• 社員旅行を検索する社員旅行を検索
  • MENU

保存版【幹事さんお役立ち情報】経費対策の社員旅行!適切な時期とは?

2020年1月9日職場旅行

こんにちは! 場旅行.com です。

 

社員旅行(社内旅行・職場旅行)を実施する時期は、業種によっても様々。
一般的に団体旅行の多い行楽シーズンは 5~6月、9~11月とされていますが

今回は【社員旅行実施に適した時期】の決め方についてご紹介します。

 

 

① 目的によって決める

例えば、『新入社員を歓迎する』ことが目的ならば、4月~5月頃に社員旅行や、研修を兼ねて実施すると、社内での人間関係を形成するのに効果的です。

 

 

② 業務の都合で決める

年間計画や繁忙期・閑散期、毎月の業務の流れの中で、大体の日程が決まってくるかと思います。

 

社風の改善や団結力の強化、親睦の深耕、業績向上を目的とした社員旅行が、実績のマイナスに響いてしまっては本末転倒です。

会社の仕事が一段落した時期に社員旅行を計画・実施することはリスクも少なく済みます。

 

 

③ 季節、方面で決める

社内アンケートで目的地が先に決まっている場合は、その方面のベストシーズンを選ぶと、旬な物を堪能できます。

特に、日本の四季の中では、食べ物も美味しく、自然の美を多く感じられる秋の10月頃が、社員旅行に限らず最も人気です。

暑い夏が過ぎ、1年間の後半戦が始まる時期に仕事上の軌道修正をする為のリフレッシュ効果も期待できます。

 

 

④ 忘・新年会を兼ねて実施する

年内の仕事を納め、ホッとした気持ちの中で、仕事を完全に忘れ楽しめる社内旅行が実現できます。

1年の締めくくりに実施することで、感謝の気持ちを込めた演出も自然な流れで行うことが出来、または新年に実施すると、新しい1年も共に頑張ろう!という気持ちになれ、親睦・結束力を深めていくのに効果的です。

また、社員旅行(社内旅行・職場旅行)と忘・新年会を併用して行うことで会社としての経費節約にも繋がり、その分、社員さんへ還元することも出来ます。

 

 

⑤ ピーク時期を外すことで旅を充実させる

先にご紹介しました 「③季節、方面で決める」と、旅行代金もピーク時期に合わせ高くなりがちです。

ピーク時期を外すことで、旅行代金も抑えられ、人混みなどを避けられます。
せっかく社員の皆さんと楽しい時間を過ごせる機会、余計なストレスは無くしたいものです。

オフシーズンであれば、観光施設もゆっくり時間をかけて楽しめ、宿泊先でも温泉が貸切状態・・・なんてラッキーなことも少なくありません。

 

hawaii_tour_van2

 

社員旅行(社内旅行・職場旅行)の実施時期の決め方も、上記のように会社の方針、目的によって異なります。

最も大切なことは、『社員全員が楽しめる旅行を計画する』ことですね。

 


職場旅行.comでは、コミュニケーションの旅、ディスカッションの旅、

インスペクションの旅など目的に応じた、職場・社員旅行をご提案しております。

職場・社員旅行をご検討の際には、ぜひ職場旅行.comへお問い合わせください!

◎お問い合わせ先◎株式会社旅コレクション

フリーダイヤル:0800-800-6923

(Visited 2,470 times, 1 visits today)
ページトップへ
  • 日程

  • 時期

  • エリア

  • 旅の内容

    ※複数選択可

Close ×