• 社員旅行を検索する社員旅行を検索
  • MENU

【おすすめ】職場旅行.com厳選!12月の社員旅行は忘年会も兼ねて行こう!

こんにちは!  職場旅行.COMです。

 

早いもので 2019年も残り約3ヶ月となりました。

1年の締めくくりとなる12月は、忘年会や仕事納めでバタバタと忙しい時期になりますね。 

bounenkai_title

最近は、11月下旬~12月中旬に忘年会と社員旅行を兼ねる企業様も多いようです。

 

 職場旅行.COMへも、12~1月にかけた社員旅行のお問合せが増えてきているです。

今回は12月の社員旅行をこれから計画される幹事様へ向けて、

オススメ方面をご紹介いたします!

 

1.忘年会・新年会を1泊旅行にするメリットは?

 

  ①社内コミュニケーションの活性化

   社員同士がお互いをより深く知り、親睦を深めるには、

   2~3時間で終わる宴会だけの忘年会・新年会よりも、

   1泊の社員旅行も兼ねて行った方が、

   コミュニケーションはより活発化します。

 

   最近ではSNSがコミュニケーションツールとして主流

   となっている傾向が強い中、実際に対面したときのコミュニケーションが

   苦手になっている若い世代の方も増えてきています。

 

   社員さんの年齢層が幅広い職場では世代間のギャップを埋めるのにも、

   宿泊を兼ね、観光・寝食を共にする、時間の長い社員旅行の形式

   にした方がより高い効果が期待できます。

 

  ②モチベーションアップ

   忘年会といえば、日頃の仕事の疲れを温泉と美味しい食事でリフレッシュ

   してもらおう、会社から社員の皆さんへ感謝の気持ちとして還元しよう、

   という『慰労』を目的としたイメージが強いものです。

 

   そんな中、日頃から頑張られている社員様へ表彰式を取り入れている

   事例も多くあります。

 

   やはり会社から大事にされている、評価されていると実感できる機会を

   設けることは、高いモチベーションを維持することに繋がりますし、

   離職率低下にも効果的と考えられます。

 

   特に、 『会社の縁の下の力持ち』的な役割を担う総務課の方々を表彰の対象に

   されると、より感動的な場となります!

 

2.今からの計画で12月の社員旅行は可能?

忘年会も兼ねるとなると、人気の日程はやはり週末の金曜日や土曜日

となるのがほとんどです。

 

年末年始の時期に忘年会・新年会や慰安を兼ねて社員旅行を実施される

企業様も多いため、首都圏からアクセスし易い温泉旅館やホテルなどは様々な

宴会プランを多く用意されていますし、予約も金曜・土曜の宴会場から

どんどん埋まっていっているようです。

 

確かに早くから計画されている団体様ですと3~4月頃から計画を開始されて

いますが、複数軒の旅館・ホテルに仮予約を入れていたものを最終的に絞り、

取り消しが出てきている時期でもあります為、春~夏頃に問い合わせをした際は

満室だった宿泊施設の空き状況が変わり、予約が出来るチャンスの時期でもあります。

 

幹事様が自ら1軒1軒の施設に電話して忘年会会場の空き状況を調べるのは時間も労力も

費やします。

通常業務に加えて骨が折れる作業となります。

 

宿泊を兼ねた社員旅行として実施されるのであれば、

私達  職場旅行.COM へ電話1本またはメール1通の問い合わせだけで全て解決いたします!

 

お気軽に  職場旅行.COM  へご相談くださいませ!

 

3.方面はどこが人気なの?

職場旅行.com へご依頼いただきました企業様からのデータから、年末年始の社員旅行に人気の行き先を集計しました!

 

 ★12月の社員旅行・行き先ランキング・国内★

  1位 静岡県
  2位 神奈川県
  3位 沖縄

 

1位は熱海や伊豆のある静岡県

2位は箱根や湯河原のある神奈川県でした。

1位、2位共に、首都圏から一泊程度で行けて有名な温泉地も多い地域。

美味しいお料理に温泉での癒しを求めて忘年会旅行を計画される企業様が多いようですね。

 

ランキング上位には入っていませんが、 職場旅行.COM がお勧めするのは、実は【茨城】です!

 

全国の都道府県・魅力度ランキングでも常に下から3位以内に常連化している【茨城】。

2018年も47位と最下位にランキングされてしまった茨城県ですが、

実は見どころも多くあり&寒い時期ならではのグルメも堪能できる、

穴場的な旅行先なことはご存知でしたでしょうか?

 

茨城の魅力は是非コチラの記事をお読みください ↓ ↓ ↓

忘年会・新年会シーズンの強い味方、『あんこう鍋』を食す茨城旅

 

4.社員旅行の忘年会なら例年より盛り上がりたい!

例年の忘年会・新年会を、わざわざ1泊の社員旅行にするからには、

やはり企画にも力を入れたいところ

定番のカラオケや、罰ゲーム(新入社員さんの登竜門?!)的な宴会芸以外に、

全員参加型、場の空気に一体感が生まれ盛り上がること間違いなし!

お勧めの余興イベントの一例をご紹介します! 

 ★宴会時に盛り上がる余興の一例★

 ①一流社員は誰だ!?ゲーム        

 ②全員参加型!クイズタービー選手権

 ③感動サプライズ!プチウェディング      

★職場旅行.com/旅コレクションに正式にご旅行のご依頼を頂いた企業様には、

 当日の進め方や事前の準備段階からサポートさせて頂いております!

 

*****************************************************************************

 

いかがでしたでしょうか?

職場旅行.COM では、この他にも、コミュニケーションの旅、ディスカッションの旅、

インスペクションの旅など目的に応じた、職場・社員旅行をご提案しております。

 

また、正式にご予約いただきました際には、

過去最高に盛り上がる宴会時の余興バス移動中のレクリエーション(バスレク)まで、

今まで100社以上の企業様にお喜びいただいております事例を基に、

ご提案、演出のサポートをさせて頂いております。

 

職場・社員旅行をご検討の際には、ぜひ一度 職場旅行.COM へお問い合わせください!

 


 

◎お問い合わせ先◎
株式会社旅コレクション

フリーダイヤル:0800-800-6923

 

 

 

(Visited 305 times, 1 visits today)
ページトップへ
  • 日程

  • 時期

  • エリア

  • 旅の内容

    ※複数選択可

Close ×