職場旅行.comsyokuba-ryoko.com

社員旅行・職場旅行なら、旅コレクションの職場旅行.comへ。
感性豊かな想像力を発揮した企画力が定評です。

お気軽にお問い合わせください

0120-915-439

月曜~金曜 10:00~18:00

土曜 10:00~14:00/
日曜・祝日 休業

  • CONTACT

株式会社 F-Design 藤本恵介社長インタビュー

2017年1月11日

■株式会社 F-Design (神奈川県・機械設計) 藤本恵介社長

■社員旅行実施:2016年 11月  沖縄

                                            

◆今回の社員旅行は10周年を記念されての実施と伺っていますが、全体的にいかがでしたでしょうか。ご感想などお聞かせください。

 

藤本社長:

お蔭様で感動的な旅行となり、皆で非常に良い時間を過ごせました。
初日に行った10周年記念式典では、今後の10年間のビジョンを話し、社員からのサプライズもあり本当に盛り沢山な、楽しい時間を共有できたと思います。

 

◆どのようなサプライズの演出だったのでしょうか?
藤本社長:

出発前から社員全員に何かしらの役割分担をしていたのですが、社員が私にも内緒でサプライズ演出を準備してくれていたのが嬉しい驚きでした。その中の一つとして、3Dプリンターを利用して、創業当時に設計したエンジンの模型を透明なケースに入れてプレゼントしてくれたのですが、当時のことが思い起こされ、感動しました。また、別の社員からは、出発前に社員1人1人に向けたメッセージを依頼されていまして、式典中に映す画像にでも入れるのかなと思っていたら、それぞれの社員向けに世界で一冊だけのメッセージ集を作ってくれていたのです。 1冊ずつ中身が違う訳ですから製本作業も大変だったと思いますが、それを他の社員にも内緒にして1人で作ったと聞き、また感動しました。

 
◆社員の皆さんからの会社への、そして藤本社長への思いが私にも伝わってくる素敵なエピソードですね。その記念品、共有された感動体験はきっと宝物になられたことと思います。聞いていて私まで嬉しく感じました。

ご旅行中は特に何が一番、印象的でしたか?

 

藤本社長:

これが、というよりも、3日間ずっと社員と一緒に時間を過ごせたこと自体がやはり一番でしたね。過去の社員旅行として近郊へ1泊で行くことはありましたが、今回初めて沖縄まで遠出して行ったことで旅気分も高まり、より楽しめたと思います。
旅行中もレンタカー3台に分かれて島内を移動していましたが、座席決めも1日2回もくじ引きをして、偏りなく交流できるように社員が工夫してくれたりと、3日間ずっと一体感が続くように過ごせました。

 
◆弊社から提案しました旅行プラン内容+社員さん達の工夫でより充実した社員旅行に仕上がっていったようですね。
 プレンゼントさせて頂きました横断幕も、今回は御社の10周年にかける思いが込められたデザインを盛り込んだ仕上がりとなりましたが、旅の終わりに皆様から社員旅行への感想を寄せ書きされましたでしょうか?

 

藤本社長:

今回は、旅行中の共通体験や感動的な演出も盛り沢山だった為、実は寄せ書きまではしませんでしたが、横断幕は記念として残しています。

 

◆社員旅行の実施前と、実施後では目に見える変化はありましたか?

 

藤本社長:

はっきりと目に見えるように変化があったかは分かりませんが、今回、長い時間を共有し、会話の機会を多くとれたことが本当に良かったですね。或る社員は入社してからまだ日が浅く、普段からまだ多少の遠慮が周囲にあったようですが、今回の社員旅行を機に、そうした遠慮が減り、旅行終了後も自分が出せるようになったようです。今回、全員に何かしらの役割を持たせたことで積極的に関わっていった効果が旅行後も続いているだと思います。

 

 

◆御社にとって、社員旅行を実施されている【目的】、そして【期待されている効果】は、どのようなものかをお聞かせください。

 

藤本社長:

今回は創業10周年を記念した社員旅行でした為、やはりビジョンの発信と統一、そして浸透が一番の目的でした。期待していた効果はコミュニケーションの活性化ですが今回は両方共に上手くいったと思います。

 

◆今回は海が見えるリゾート感のある会場にて式典・宴会を行われましたが、いつもの会議室とは異なるロケーションで行われたことが、社員様の記憶として残すことに、より効果を発揮されているのかもしれませんね。

 

藤本社長:

そうかもしれませんね。12月に入り、ちょうど社員面談を行っているのですが、社員旅行で話をしたあの時の記憶を再び呼び戻し、紐解きながら話していますね。場を買えることで集中できる、効果性が上がることは私もサラリーマンとして勤めていた時代に体験していました。今回の沖縄ように距離もあり日数も必要な場所への社員旅行を毎年実施するのは現状としてまだ難しくはありますが、今後も日数を短く、方面を近場に変えるなど形を変えて継続はしたいと思います。実際、平日に全社で2日間の休みを取り社員旅行を実施することは勇気がいりましたが、1ヶ月位前から取引先にもお知らせし準備を進めていきました。結果的には実施して本当に良かったと思っています。

 

◆実際、藤本社長からは1年以上前の昨年9月頃から、今年迎える10周年を記念した社員旅行を計画したいというお話は伺っておりました。社員様が今回の旅行を最高のものにされようと、サプライズ企画を演出されたり、宴会の会場セッティング、観光・移動中の楽しみ方などをそれぞれが工夫されたことが、感動的な社員旅行として形になられたことは弊社としても非常に嬉しく思います。 旅行を終えられ、丁度1ヶ月が経つ頃ですが、この旅行で得られた余韻がまだ社内に残られていると感じるところはありますか?

 

藤本社長:

旅行を終えてからの1ヶ月の間に、事務所の移転もあったのですが、実は今回あえて出勤日である平日に引越し作業を充てず、土曜日に行いました。社員からすればボランティア出勤となる訳ですが、社員旅行で連帯感が増した効果なのか、誰一人と不平不満を言わずに協力してくれました。引越し作業は重労働でしたが、自分達で配線を接続したりと、むしろ楽しんで協力し合ってくれたことが有難かったですね。

 

◆お互いを喜ばせようという気持ちから、助け合いに繋がり、大変な時でも互いが頼り・頼られたりと、多少無理なことでも言い易い・受け入れ易い関係性の構築、温かな社風の形成に繋がっているのですね。

 

藤本社長:

そうだと良いですね。世間では最近、社員旅行は減っている傾向にあるようですが、我が社としては続けてゆきたいと思っています。社員の頑張りへの還元を給料や賞与とするか、社員旅行とするかという考え方は様々だと思いますが、金銭だけでのモチベーションアップは継続しないと私は考えています。我が社も離職率が高く悩んでいた時期もありましたが、ちょうど定着率が上向きになってきた雰囲気の中で社員旅行を実施出来たのは、タイミング的にも良かったと実感しています。

 
◆最後に、弊社・旅コレクションをご利用頂きましたご感想を是非お聞かせください。

 

藤本社長:

チラシに記載されていた 『旅が会社を元気にする』 というキャッチコピーが印象的だったのを覚えています。

実際、他旅行社にも社員旅行の相談を持ち掛けていた経緯もありましたが、旅コレクションに依頼して良かったと思っています。

これからも宜しくお願い致します。

 

 

◆有難いお言葉、そして本日は貴重なお時間をいただき、本当に有難うございました。

 

F-DESIGN藤本様

ページトップへ
Close ×