職場旅行.comsyokuba-ryoko.com

社員旅行・職場旅行なら、旅コレクションの職場旅行.comへ。
感性豊かな想像力を発揮した企画力が定評です。

お気軽にお問い合わせください

0120-915-439

月曜~金曜 10:00~18:00

土曜 10:00~14:00/
日曜・祝日 休業

  • CONTACT

職場・社員旅行で温泉へ行く際のお化粧と服装

こんにちは。職場旅行.COMです。

 

職場・社員旅行で温泉に行くという方は、かなり多いはず。

 

そこで、今回は、職場・社員旅行で温泉に行く際に、

女性が悩むであろうお化粧と服装のポイントについてお紹介いたします!

 

onsen_02m_r2_c15

 

温泉旅館に宿泊する場合、宴会の前に温泉に入る時間が設けられているケースは多いでしょう。

 

温泉で汗を流し、少しゆっくりしてからの宴会。

 

この時、温泉に入った後のお化粧や服装をどうしようかと、困る女性の方は多いのではないでしょうか。

 

完全なスッピンで人前に出ることを躊躇する方は多いはず。

特に、男性社員が多い場合、スッピンでいることは抵抗があるでしょう。

 

 

しかし、温泉に入った後なのに、濃いお化粧というのも違和感があります。。

 

 

そこで、オススメなのは、ポイント3つを抑えた控えめなお化粧をすること!

 

 

ポイント①ファンデーションを薄く塗る。

 

ポイント②眉毛をいつも通りに書く。

 

ポイント③少し色のついたリップを塗る。

 

lgi01a201405081000

マスカラや口紅などは避け、ファンデーションもミネラルファンデーションを使う等し、
そのまま寝ても大丈夫な程度のメイクを心掛けるとよいでしょう。

 

 

続いて、服装ですが、
温泉旅館には浴衣がおいてあることも多いでしょう。

 

しかしながら、本来、寝間着である浴衣を宴会に着ていくことは、

特に女性の場合、避けた方がいい場合もしくは避けたい場合もあるでしょう。

 

そこで、特に女性は、旅館で着るための洋服を一着持っていくことをおすすめします!

 

堅苦しすぎず、リラックスしすぎもしない、カジュアルなパンツスタイルが特におすすめです。

cloth_pants

 

 

最低限のマナーをおさえ、楽しい職場・社員旅行を実現させましょう♪

 


 

その他にも職場旅行.COMでは「デキる幹事の心得11ヶ条」を」ご用意し、

幹事様の不安や疑問を

ご一緒に解決いたします。

 

資料請求は、下記バナーからどうぞ!▼

職場旅行.COMでは、コミュニケーションの旅、ディスカッションの旅、
インスペクションの旅など目的に応じた、職場・社員旅行をご提案しております。
職場・社員旅行をご検討の際には、ぜひ一度職場旅行.COM へお問い合わせください。
◎お問い合わせ先◎
株式会社旅コレクション 横浜店: TEL 0120-915-439

ページトップへ
Close ×