• 社員旅行を検索する社員旅行を検索
  • MENU

【海外社員旅行のススメ②】海外社員旅行に必須の持ち物一覧

2018年1月13日幹事役立ち情報

こんにちは! 職場旅行.COMです。

今回は【海外社員旅行】に必須の持ち物一覧をご案内致します。

海外社員旅行の準備を進めていらっしゃる幹事の皆様! ぜひご参考になさってください。

 

スーツケース

 

 

 

 

 

 

必需品

最低限、パスポートと航空券があれば、海外に行くことはできますが、海外でも不安を感じることなく、楽しい時間を過ごす為に以下の持ち物は必須として用意していきましょう!
特に、忘れがちな歯ブラシや充電器等に気をつければ、海外でもストレスなく旅を楽しめるでしょう。

 

パスポート

まず、忘れてはいけないものが、パスポート!
万が一、紛失した場合に備え、お写真のページをコピーしてパスポートとは別に持っていくとよいでしょう。
 
なお、日本国籍の場合、観光目的の短期滞在でビザ(査証)が必要な国は限られますが、近年、渡航前の電子渡航認証申請が必要な国が増えています。

渡航前に今一度、ビザや電子渡航認証申請の必要の有無に関して最新情報を確認すると安心です。

 

航空券・日程表(旅のしおり)

航空券は、団体旅行の場合、個人に配られない場合もあるかと思いますが、日程表は全員が持っていることをお勧めいたします!

日程表(旅のしおり)には、宿泊先の連絡先や緊急連絡先などが記載されていることが多いので、緊急の際、役に立ちます。

入国審査の際に提出する入国カードに宿泊先の住所や電話番号を書く必要があることも多いので、
宿泊先の連絡先は必ず控えておきましょう!

 

 日用品・洗面用具

(1) 歯ブラシセット

海外のホテルでは、歯ブラシが備え付けられていないことも多いので、持参することをお勧めします。特にホテル周辺にスーパーやコンビニエンスストアが無いと、すぐに現地調達も出来ない為ご注意ください。

 
(2)シャンプーやリンス、ボディシャンプー、石鹸など
ホテルによっては備え付けられていないこともあります。備え付けられている場合でも、日本製とは成分が違い、肌や髪質に合わないこともあるので、心配な方は使い慣れたものを持参することをお勧めします。ただし、液体類は機内持ち込み荷物としての制限がございますので、お気をつけ下さい!スーツケースに入れ預け荷物としてお持ちいただくのが良いでしょう。

 

電子・電気機器類

(1) スマートフォンの充電器
渡航先によってはwi-fi環境がかなり充実している場合もあり、スマートフォンは海外でも役に立つことが多い為、充電器も必ず持参するとよいでしょう。

 

(2) 海外用電源プラグ変換アダプタ
渡航先の国により、電源プラグの形状が異なります。日本を出発する前に確認し、適した変換アダプタを忘れず用意する必要があります。
変圧器については、購入時に付いてくる充電器が既に各国の電圧に対応できる仕様になっていることが多い為、近年は必要ない場合が多くなっております。

 
★携帯電話、デジタルカメラ、タブレット、ノートパソコンの充電器に、例えば 【100~240V】と記載がある場合は変圧器が無くても (電源プラグを差し込むことさえ出来れば) そのまま使用可能です。

但し、海外対応していない電子・電気機器類もございますので、必ず確認するようにしましょう!

 

 

(3) 延長コード・テーブルタップ

ホテルにコンセントの差込口が十分にない場合もあるので、延長コード、テーブルタップを持っていくと、一度にスマートフォンやカメラの充電を行える為、便利です。

旅行 持ち物

 

 

 

 

 

 

機内に持ち込むと便利なもの

特にヨーロッパやアメリカへ行く場合、飛行機での移動時間が10時間近くになることもあります。そこで、機内であると便利なものをご紹介いたします。

 

 

マスク

機内は、かなり乾燥しています。目的地に着いたら、喉が痛い等ということがないように、お休みになる時だけでもマスクをするとよいでしょう。さらに、機内は、密室空間でもあるので、風邪・感染症予防のためにもマスクをすると良いでしょう。

 

ティッシュ、ウェットティッシュ

お食事の際など、手を洗いに行けないことも多いので、ティッシュだけでなく、ウェットティッシュもあると便利です。

 

 

スリッパ

長時間のフライト中、靴を履いたままではリラックスできず疲れてしまいます。
スリッパがあると、お手洗いに立つ際など、靴を履き直す必要もないので便利です。

 

 

ジャケット、カーディガンなどの上着

機内は、暑かったり寒かったりということもあるので、脱ぎ着ができる服装として一枚羽織れる上着をお持ちになり、温度調整が出来るようにすることをおお勧めします!

 

筆記用具

入国審査書類などを機内で書くことも多い為、ボールペン1本があるだけでも困ることがなくなります。すぐ出せる所に1本だけでも持っていることをお勧めします。

 

 

上記以外に、女性の場合は、通常のお化粧直し一式にプラス、乾燥対策として化粧水やリップクリーム、パック(フェイスマスク)も持っていくと安心でしょう。

 

ただし、液体類は機内持ち込みに制限があるので注意が必要です!

 

 

 

いかがでしたでしょうか?
移動中も快適に過ごし、楽しい職場・社員旅行を実現しましょう♪
職場旅行.COMでは、海外社員旅行でも、チームビルディングと組み合わせたコミュニケーションの旅や、現地の企業視察も取り入れたインスペクションの旅など目的に応じた、職場・社員旅行をご提案しております。

 

職場・社員旅行をご検討の際には、ぜひ一度 職場旅行.COM へお問い合わせください!

 

◎お問い合わせ先◎
株式会社旅コレクション 横浜店: TEL 0120-915-439

ページトップへ
  • 日程

  • 時期

  • エリア

  • 旅の内容

    ※複数選択可

Close ×